皆様お疲れさまでした。


by tamagawarivergame
皆様のお陰でタマガワリバーゲーム参加者が過去最高人数になりました。
大会を皆で盛り上げていきましょー!

カヤッククロスに代わり、新たに始まる「FTR」の説明です。

選手は1分30秒毎にスタートし、4つのお題をこなしながら一定区間のダウンリバーを行います。
それぞれのお題の完成度を5段階で採点し、それらの加算により「お題ポイント」が決定。
さらにダウンリバーのタイムを計測し、「タイムポイント」を決定。
2つのポイントをさらに加算し、「総合ポイント」を決定します。

ポイントの割合は 「お題ポイント:タイムポイント=3:1」 程度にする予定です。


若干の変更はあるかもしれませんが、お題はサーフィン、フェリー、エンダー、スターンスクォートの予定です。5段階の採点基準で最も大切なのは
「水の流れを使えているか?」ということです。
他には見た目の完成度で決定します。(発展系の難易度も考慮)


発展系として
・サーフィン→バックサーフィン
・フェリー→バックフェリー
・エンダー→ループorバックエンダー
・スターンスクォート→バウスクォートorスターンスクォート後のスクリュー


を代わりに行うのは自由です。もちろん難易度に応じてポイントアップにもつながります。
なお、お題のやり直しは1回のみOKです。
1本1採用




「サーフィンクラス」について

45秒を最大として、スポット上でサーフィンが何秒出来たかを採点基準とする。
1秒毎に1ポイント1エントリー毎に2ポイント、45秒フルでサーフィン出来ればフルキャストポイント10ポイント

2本1採用とします。



「インターミディエイトクラス」について


バラエティ、テクニカル、サーフィンポイント、エントリーポイントの計4種類のスコアの足し算で得点合計を出します。
3本2採用とします。


・サーフィンポイント 
45秒ライドのうち3秒につき1ポイント
(45秒乗り続ければ、15ポイント
※以下ポイントはP



・エントリーポイント 
エントリー毎に2P


・テクニカルポイント
0度~30度   1P(バウとスターンが180度回転すること)
30度~90度  2P(バウとスターンが180度回転すること)


・バラエティポイント (ポイントは1回のみ入る 全て左右は可)

・スピン              6P
・カートホイール(2エンド) 10P
・カートホイール(4エンド) 18P
・スプリットホイール     12P
・ループ             18P
・バックループ         22P
・エアループ          22P
・マックナスティー       22P
・フォニックスモンキー    26P
・スペースゴジラ       26P
・トリッキーウー        28P
・オービット           28P
・ラウンドハウス        6P
・バックラウンドハウス    8P
・ブラント            12P
・バックスタブ         16P
・クリーンブラント       24P
・クリーンバックスタブ    24P
・ドンキーフリップ       26P
・エアスクリュー      (場所的に不可能)




・クリーンポイント      プラス5P
・スーパークリーンポイント プラス10P


EX.  クリーンカート       (カート10P+クリーン5P=15P)
     スーパークリーンカート (カート10P+スーパークリーン10P=20P)


  ・「右回転スピンを4回転した場合」
 6P(スピンポイント)とテクニカル8P(1P×6エンド)=14P
   

  ・「左右スピンを1回転ずつやった場合」
 12P(スピンポイント左右)とテクニカル4P(1P×4エンド)=16P



  ・「カートホイールを連続4回転した場合」
 10P(カート2エンド)と18P(カート4エンド)とテクニカル16P(2P×8エンド)=44P


基本的にムーブは完全にホールに残って成立とします
(カートは出ながらでもOK)
ただし、ムーブ後のホールアウトや惜しいムーブ、ムーブを狙いにいく姿勢次第でポイントの半分を得点出来ることとします
(エアループをしてホールアウト 22P÷2=11P)


基本的にバラエティの種類を出せば、高得点を得られる仕組みになっています。
ただ国際ルールと違い、スピンやカートホイールなどの基本ムーブにもかなりポイントを振り分けています。


「エキスパートクラス」について

2本1採用
JFKA等で採用されている国際標準ルールと同様。
バラエティのみの採用となります。
[PR]
# by tamagawarivergame | 2009-07-13 19:11

協賛いただきました!

今年もKEEN様から協賛をいただけることになりました。
リバーゲームの
PLAY&CAREの精神にご賛同いただけました。

ありがとうございます。

http://www.keen-japan.com
皆様お楽しみに。
a0076150_20474451.jpg


もちろん協賛企業/個人随時募集中です。
[PR]
# by tamagawarivergame | 2009-07-06 20:49
「各クラス内容」でインターミディエイトクラスは「バラエティムーブによるポイントが基本」と載せましたが、訂正です。
各エンドにもテクニカルポイントがつきます。

エキスパートクラスはバラエティのみとなります。
[PR]
# by tamagawarivergame | 2009-07-03 23:24

ゼッケンについて

例年はお申し込み順に早いゼッケンでしたが、今年はお申し込みの遅い順からゼッケンが若くなります。
お申し込みは、お早めに!
[PR]
# by tamagawarivergame | 2009-06-29 20:56

各クラス内容

「多摩川リバーゲーム」の各クラスの説明です。

「FTR」

昨年まで行っていた「カヤッククロス」は今年より「FTR」になりました。
※FTR=フリースタイル・スルー・ラピッド

内容はミソギの瀬周辺をダウンリバーしながら、フェリーグライド、サーフィン・スターンスクォート・エンダーなど流れを使いながらフリースタイル系ムーブのお題(4or5つの予定)を行う

それぞれのお題はその完成度に応じてポイントが付き、ダウンリバーのタイムとのポイント加算で総合ポイントになります。
現時点では1トライ1採用の予定です。



「フリースタイル」


・サーフィンクラス

昨年と同じく、スポット上で45秒間サーフィンを行い、何秒間続けていられるかでポイントが決定する。
2本1採用。45秒間続けた選手が複数いる場合は、もう一本の得点についても採点基準となる。
基本的にフロントサーフィンのみ。
※スピンが出来る選手は基本的にインターミディエイトクラスに登録でお願いいたします。


・インターミディエイトクラス

スポット上で45秒間ムーブを行い、各バラエティのポイント+サーフィンタイム+エントリー回数で総合ポイントが決定する。採点方法とポイントは昨年と同じ。
バラエティはJFKA等で採用されているワールド標準ルールを採用しますが、完全にムーブが成立していなくても半分程度の完成度、もしくはムーブを狙いにいこうとする姿勢でポイントの半分を得ることが出来るのが大きな特徴。
予選3本2採用 決勝2本1採用(決勝進出者は10人の予定)


・エキスパートクラス

JFKA等で採用されているワールド標準ルールを採用。基本的にインターミディエイトクラスと同じだが、サーフィンポイント、エントリーポイントは採用されません。
基本的な対象者はJFKAサーキット等で準決勝以上の進出経験のある方。
もちろんどなたでも参加OKです。
2本1採用

ルールの詳細はまた次回行います。
[PR]
# by tamagawarivergame | 2009-06-26 21:48

09年もやります!

今年もやります!

日程:7月26日(日)
    7月25(土)前夜祭、カヤック、フリースタイルカヤック体験会

場所:ミソギの瀬付近

大会種目:
(1) FTR
(2) フリースタイル 
 サーフィンクラス、インターミディエイトクラス、エキスパートクラス

大会前日:
 フリースタイルカヤック体験会、カヤック初心者体験会
 フリーマーケット
 前夜祭

参加費:2種目参加/3,500円
     1種目参加/3,000円
     前夜祭のみ参加/1,000円
     大会+前夜祭参加/+500円
**大会参加費には、記念品が含まれています。
**前夜祭には、晩ご飯(本格タイカレー)が含まれています。

申し込み期日:6/8(月)~7/6(月)
申し込み方法
[PR]
# by tamagawarivergame | 2009-05-30 21:29

申し込み方法

申し込み方法:
 下記内容を記入の上、メールまたは直接お申し込みください。

 (1) 名前
 (2) 電話番号
 (3) メールアドレス
 (4) Tシャツのサイズ XS、S、M、L、XL
 (5) 大会の参加種目とクラス
 (6) 前夜祭に参加/不参加
 (7) ひと言コメント(必須:)

申し込み先:
 グラビティ info@gravity-jp.com
 ウイズネイチャー
[PR]
# by tamagawarivergame | 2009-05-29 21:30