皆様お疲れさまでした。


by tamagawarivergame

フリースタイルクラスのジャッジフォーマット

バラエティテクニカルサーフィンポイントエントリーポイント
計4種類のスコアの足し算で得点合計を出します。

・サーフィンポイント 
45秒ライドのうち3秒につき1ポイント
(45秒乗り続ければ、15ポイント)
※以下ポイントはP



・エントリーポイント 
エントリー毎に2P


・テクニカルポイント
0度~30度   1P(バウとスターンが180度回転すること)
30度~90度  2P(バウとスターンが180度回転すること)


・バラエティポイント (ポイントは1回のみ入る 全て左右は可)

・スピン              6P
・カートホイール(2エンド) 10P
・カートホイール(4エンド) 18P
・スプリットホイール     12P
・ループ             18P
・バックループ         22P
・エアループ          22P
・マックナスティー       22P
・フォニックスモンキー    26P
・スペースゴジラ       26P
・トリッキーウー        28P
・オービット           28P
・ラウンドハウス        6P
・バックラウンドハウス    8P
・ブラント            12P
・バックスタブ         16P
・クリーンブラント       24P
・クリーンバックスタブ    24P
・ドンキーフリップ       26P
・エアスクリュー      (場所的に不可能)




・クリーンポイント      プラス5P
・スーパークリーンポイント プラス10P


EX.  クリーンカート       (カート10P+クリーン5P=15P)
     スーパークリーンカート (カート10P+スーパークリーン10P=20P)


  ・「右回転スピンを4回転した場合」
 6P(スピンポイント)とテクニカル8P(1P×6エンド)=14P
   

  ・「左右スピンを1回転ずつやった場合」
 12P(スピンポイント左右)とテクニカル4P(1P×4エンド)=16P



  ・「カートホイールを連続4回転した場合」
 10P(カート2エンド)と18P(カート4エンド)とテクニカル16P(2P×8エンド)=44P


基本的にムーブは完全にホールに残って成立とします。
(カートは出ながらでもOK)
ただし、ムーブ後のホールアウトや惜しいムーブにはポイントの半分を得点出来ることとします。
(エアループをしてホールアウト 22P÷2=11P)


基本的にバラエティの種類を出せば、高得点を得られる仕組みになっています。
ただ国際ルールと違い、スピンやカートホイールなどの基本ムーブにもかなりポイントを振り分けています。
[PR]
by tamagawarivergame | 2008-07-04 23:52